ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏の新作アップしました。 | main | 臓器イベント に作品出展! >>
2016.01.10 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.01.11 Sunday

2015年あけました。展覧会

さて、気がつくともう1月も10日を過ぎておりますが、年末年始2つの展覧会に参加しておりました。
1つは今まだ会期中ですので、お時間ありましたら是非お越し下さい。
□会期中の展覧会
http://www.itochu-artsquare.jp
「羊がいっぱい展」
会期:2014年12月19日(金)〜28日(日)
   2015年1月5日(月)〜18日(日)
場所:伊藤忠青山アートスクエア(外苑前から徒歩1分ほど)

羊をモチーフに3点の作品を展示しております。
なお、13日は会場におります。どうぞよろしくお願いいたします。

□すでに終わった展覧会ですが、新年2日〜5日伊勢丹新宿でアートのチカラに参加していました。
そこで
出品していた新作をご紹介


タイトル「葉っぱもの」2014 木彫、鍛金(銅板)


「ブロッコリー」2014 木彫


「ブロッコリー」2014​ 木彫

2点とも、冬の野菜をモチーフにしています。
昨年4月より、アトリエを移転して自宅近くの調布卸売りセンター「深大にぎわいの里」の2階で活動をしています。
1階にはお魚屋さんや、調味料屋さん、お肉屋さんと、様々なお店があります。
特に八百屋さんとはここ半年ほど、畑までお邪魔して、ワークショップなどを行ってきました。

畑で成長する野菜の姿を見たり、旬の採れたて、イキイキした野菜を見る機会がふえ、それらに影響を受け、
自分自身のエネルギーとなる野菜という意味でも、とても興味を持つ様になりました。

そうした環境の中で制作したのが、今回の2点。
今回はストンと急に落ちてくる様にこの形体が思い浮かび、いくらかスケッチで形を検討して、
形を決定し、木を彫っていきました。

私が、学生のころからテーマにしてきた、身体の機能や意識への関心から生み出されて来た作品や、
planimalという造語(plants植物とanimal動物のドッキング)のシリーズにも通ずる作品になった様に思っています。
近年制作して来た、雲の作品より、それ以前の作品のテーマに近いところに戻って来た様です。

いつも、その時その時で私が一番関心があること、 「作らなきゃ」と思ったものを作品にしているので、
自分自身ではなんらこれまでと変わらない流れで制作をしていますが、表面的にはこれまでと少し傾向が違うためか
展覧会で見ていただいた何人かの方には、「だいぶ変わりましたね。」といわれたりしました。
『作風がどんどん変わって、誰の作品だかわからない』となってしまっては困りますが、十分に私らしい作品になっていると
自分では思っております。

さて、それでもともかく今は野菜を作りたい気持ちに駆られておりますので、これからもしばらくは野菜作品が出てきそうです。
それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
2016.01.10 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR